スタッフブログ

田中 瞬也

パリサロン④

[2019/06/19]

スタッフ:
田中 瞬也
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こちらも絶滅危惧種の「C3プルリエル」。

私の中では、とても思い出深い一台です。

サイドアーチを外して完全なオープンカーに変身できるクルマ。

すごくないですか(笑)

外したアーチはクルマに積めないところも面白いです。
リアから見たデザインが私は一番大好きで、すごいオシャレですよね。

商品説明していて一番楽しかった思い出があります。

もう整備で入庫することも少なくなって残念ですが、同じような

遊び心がたくさん詰まったクルマでてもらいたいですね。。

田中 瞬也

パリサロン③

[2019/06/18]

スタッフ:
田中 瞬也
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエンC1は、残念ながら日本導入はありませんでしたね。

C2が導入されていましたから価格設定が難しかったんですよね。

こんな面白いクルマも展示されていましたね。

ドアの横にあるのは・・・???

エアバンプ(笑)

なわけないですよね。。。
先進的なデザインのシトロエンらしいコンセプトカーでしたね。

田中 瞬也

パリサロン②

[2019/06/17]

スタッフ:
田中 瞬也
カテゴリー:
プライベートダイアリー
そして2006年と言えば!忘れてはならない「シトロエンC6」です。

今も大切に乗られているお客様たくさんいらっしゃいますが、

時代に流されない斬新なデザインは、令和の時代にかわっても、

新鮮に見えるのは私だけでしょうか。
とてもオシャレな、プレジデントカーだと思います。

そして、油圧サスペンションの上質な乗り心地は忘れられませんね。

維持できるのであれば、永久に保存したい1台です。
そしてピカソのデビューです。当時もかなり注目度が高く日本でも

多くのお客様に愛された一台。
現行のスペースツアラーと比べると装備は全然劣りますが

デザインは、同じくらい先進的なデザインになっております。

ピカソもまだまだ大切にお乗りになられているお客様はたくさん

いらっしゃいます。

田中 瞬也

2006年パリサロン

[2019/06/16]

スタッフ:
田中 瞬也
カテゴリー:
プライベートダイアリー
懐かしい写真をUPです。2006年パリサロンの写真です。

WRCで活躍してましたね。今見てもカッコいい!ですね。
シトロエンC2は、日本でも人気があって絶妙なボディーサイズが良く、

個人的にとても大好きなクルマでしたね。

シングルクラッチの完成度も当時の車の中ではとても出来が良く

変速ショックもスムーズだった印象があります。
パリサロンは一日で回りきれないほどブースがたくさんあって

ものすごく歩いた記憶があります。規模がとても大きく、やはり地元効果で

フランスメーカーが一番力を入れていましたし目立っていましたね。

田中 瞬也

セントジェームスデビューフェア開催中

[2019/06/15]

スタッフ:
田中 瞬也
カテゴリー:
イベント・キャンペーン
C3 SAINT JAMES限定車!


に決めました!


と、


言いたいところですが、DS4が、へそ曲げるとわるいので


とどまりましたが(笑)

真相は、

今日と明日限定で「セントジェームス&シトロエンコラボTシャツ」で対応しております。

ご成約プレゼントでもれなくもらえるコラボTシャツです。

明日もイベント開催しておりますので、お気軽にお越しください。